ぎたろーの邦ロックブログ

バンドを見るとニヤけてしまうくらい音楽、バンドが好き。邦ロックに関する記事がメイン。他、ジャンルレスでオピニオン記事など(雑記)も書いています!

読書中、隣に読書している人がいると集中して読めなくなる

バスや電車の中ではよく読書していますが、
隣にも何か読んでいる人がいると何故か集中できなくなるんです。(その時の気分などによっては普通に読める時もある)
何故読めなくなるのか?
それは読書している他人を意識しているからだと思ってます。
それが雑念になるから気が散って本の世界に入り込めなくなる。

では具体的に何を意識しているのか?

競争意識です。

読書している人が隣にいると、僕は何故か無意識のうちに隣の人と本を読む速さを競うような感じで読もうとしてしまうんです笑

早く読まなきゃと思って読んでしまう

これが雑念になって集中して読めなくなり、隣の人がページをめくると何故か焦るような気持ちになる笑

またこの焦りが雑念になるからもっと集中できなくなる

このように自分の読書が負のスパイラルに陥ってしまうんです。

こんなこと普通は気にしなくてよくて、実際気にしなかったらいいだけなんですけどなんでだろう、、、気にしてしまう。

これを克服する自分なりの工夫として、隣の人が読書し出すと、その人を視界に入れないようにして読書します笑

それも無理なら読むのをやめます。



これは僕だけなのでしょうか笑