ぎたろーの邦ロックブログ

バンドを見るとニヤけてしまうくらい音楽、バンドが好き。邦ロックに関する記事がメイン。他、ジャンルレスでオピニオン記事など(雑記)も書いています!

【音楽ジャンル】Djent(ジェント)とは?

f:id:hr-tk:20190419160159p:plain
「ロック」と言っても様々なジャンルがあります。

ハードロック、ヘヴィメタル、パンクロック、プログレッシブメタル・・・etc

本当はより細分化され派生ジャンルがあり、厳密にはもっとたくさんあります。

メロコア、ハードコア、メタルコア、スラッシュメタル、グランジ、ミクスチャー・・・

とても書ききれません!

今回は最近話題の新しいジャンル

Djent(ジェント)

を紹介します。

Djentとは?

Wikipediaによると

プログレッシブメタルの派生ジャンル(ジェントメタルとも言う)

メシュガーのギタリストが造語として言い出し、ペリフェリーのギタリストによってYouTubeを通じて一般的になった。

・元々はこれらミュージシャンの間ではジャンルというよりは「音色の名前」として認識されていた(ex:ジェントっぽい音みたいな言い方をしていた)が、人々の間では次第に「ジャンル」と捉えるように

7弦ギターまたは8弦ギターの低音弦上でのパワーコードとブリッジミュート(倍音を抑え、低音を強調するために用いられる奏法)によって得られる独特なディストーションサウンドを擬声語として表したもの



メシュガーのフレデリック・トーデンダル(左の長髪ストレートヘアの人)が生みの親なんですね。
www.youtube.com

で、ペリフェリーのミーシャ・マンソー(一番右のポチャっとした人)が一般的に認知させた。
www.youtube.com



7弦、8弦などの多弦ギターの極端なぐらい低い音が特徴です。低すぎて音程感ない感じで、聴き慣れない人たちからすると「なんじゃこれ~!?」ってなるんでしょうね。

ジェントが擬声語。あまりしっくりこないです。どちらかというと「ジャージュジャージュジュジャージュジャージュジュ」みたいな感じに聴こえるのですが…

代表的なDjent系バンド5選

Meshuggah(メシュガー)

www.youtube.com

1980年代から活動していて、キャリアは30年。のちにメタルコア、ジェントにも影響を与えたので、ある意味ジェントのパイオニア的存在です。

重低音かつ変則的なリズムかつ高速のギターリフ、ギターソロはなんだか浮遊感あるのが特徴。これによって低音ばかりで平坦な感じではなく奥行きがあるように感じます。


SikTh(シクス)

www.youtube.com

メシュガーと並びジェントに影響を与えたといわれるバンド。アヴァンギャルドで独特な雰囲気があります。ボーカルがKornのボーカルに似てる・・・・Djent版Kornとでも言うべきか。


Periphery(ペリフェリー)

www.youtube.com

ジェントと言えばこのバンド!代表格です。このバンドもメシュガーに影響を受けているんですが、こっちの方が洗練されていて現代的な感じあります。結構メロディックでアンビエント風な感じもあってかっこいいです!僕も大好物なバンド!そしてこの曲はペリフェリーの曲の中でも好きな曲です。ジェント入門として聴くにはいいバンドだと思います。


Animals As Leaders(アニマルズアズリーダーズ)

www.youtube.com

こちらは3人組インストバンド。かなりテクニカルなバンドです。高速かつ複雑なタッピングやスウィープといったギターの高度なテクニック、独特なリズム、メロディー、曲展開が特徴です。

とにかくトシン・アバシ(黒人の人)がスーパーギタリストすぎるんですよね。ソロでも有名なんですこの人。楽器オタクが湧きそうなバンドだなあ。


VEIL OF MAYA(ベール・オブ・マヤ)

www.youtube.com

ペリフェリーとほとんど遜色ない、と思います。ペリフェリー好きな人はこれも聞けると思う。ギタリストが「マーク・オオクボ」と言いまして、日系2世だそうです。


おわりに

「どれ聴いても一緒じゃね??」なんて言わないでください(笑)

まあ、この手のジャンルを聞いたことない人にとってはまさにカオスだと思います。メタルコアを聴く人はまあ好きでしょうね。

僕はPeripheryがきっかけでDjentを知りました。2015年ぐらいです。僕も初めはイマイチって感じだったのですが、聴いてるうちにハマっていきました。

メタル系の音楽を聴いてきて、なんか他にないかなぁ~と思っている人はよかったら聴いてみてください。



よかったらフォローもよろしくね~!