ぎたろーの邦ロックブログ

バンドを見るとニヤけてしまうくらい音楽、バンドが好き。邦ロックに関する記事がメイン。他、ジャンルレスでオピニオン記事など(雑記)も書いています!

高校時代の文理選択を振り返ってみる

文系か理系かって、
高2ぐらいから決めましたよね?
f:id:hr-tk:20190403201122p:plain

今思えば、あの頃もっと将来やりたい仕事を考えておくべきだったなと思っています。
なんかしょうもないことで選んでしまったのが後悔ですね。


目次

高校時代


高2ぐらいの時、文系か理系どっちにしよう?って結構悩みましたね。
特に将来の夢とかなかったし、考えようとしなかったので、受験で有利になる選び方をしました。
国語が全然できなかったので、理系を選択したんです。

理系だと国語出来なくても、受験で不利にならないと思ったから。
結構こういう選び方をしてる人が周りにも多かったです。

当時、国公立志望でした。
2次試験でも科目に国語は無いし、センター試験でも国語はそこまで周りと差がつかない(出来たら有利にはなる)

理系を選んだといいましたが、別に将来理系の技術職に就きたいとか、理数系に興味が特別あるわけでもない。
しかも理数系は苦手っていう笑

浪人時代


国公立の受験に失敗し、私立に行く気もなかった(私立は受けてない)ので、そのまま浪人しました。
現役の時の第一志望があきらめきれずにです。

予備校では当然理系コースで、基礎から勉強するんですけど、
理数系科目が全然できない。
基本問題はある程度解けても、応用問題で少しひねられると分からなくなるんです。

また、志望校記入欄を書く時、興味のある学部が全くなかったので毎回書くのに困っていました。

次第に、

「高校の時の文理選択ミスったな」

理系を選んだのを後悔するようになりました。確か6月ごろだったと思います。

「このまま理系でいいのだろうか?」と思うようになって、もう一度自分を見つめなおすことにしました。
文系か理系かを決めるためにネットで色々調べたり、学部の本なんかも読んだりしました。

それでも、なかなか決めるのが難しかったです。文系と理系どっちにいってもやりたいことが特になかった。

で色々考えた結果、文転することにしました。

文系に変えた決め手は

理系に比べ文系は大学生活が授業で忙しくならないと思ったからです笑

理系に行くと実験などがあって忙しいというの知ったんですよね。文系は暇と言われるぐらい時間がある。

大学入ってからじっくり将来のことを考えようかって考えたんです。


それからは、新たに勉強しなきゃいけない文系科目を勉強しつつ、結果的には第一志望には届かなかったものの、志望を下げて国公立には行けたんですけどね。

おわりに


まあ文系にしてよかったなと思ってます。
でも文系で普通に就活するとなったら職種は営業かSEぐらいしかないっていうのはなぁ笑

でもそのまま理系でやりたいこともなく大学で実験に明け暮れたりするよりはよかったかなと思ってます。


よかったらTwitterのフォローよろしくお願いします!