ぎたろーの邦ロックブログ

バンドを見るとニヤけてしまうくらい音楽、バンドが好き。邦ロックに関する記事がメイン。他、ジャンルレスでオピニオン記事など(雑記)も書いています!

新卒で入った会社を1年で辞めた話

超久々の更新となります。

タイトルにもあるように僕は会社をすぐに辞めてしまいました。

今回はそれについての話です。

  • 入社にいたるまで
  • 仕事中しんどかったこと
  • 退職


- 入社にいたるまで

とあるIT企業に入社したのですが、、、、
なぜIT業界か?

営業がやりたくなかったorz

で営業以外で考えていくと、

SEならマシかなと思ったわけです(あんましゃべらなくてもいけそうやし、、

まあ漠然とITへの興味もあったので面白そうかなとも

こんな理由でIT業界にチャレンジすることにしました。


- 仕事中しんどかったこと

研修が終わると現場に配属され実務に入ります。
仕事する中でしんどかったことは

学生時代と社会人のギャップ

会社での仕事は時間管理が大切になってきます。
時間管理というのは一つの作業にどれぐらい時間がかかるか洗い出しスケジュールに組み込んでいくこと

これがうまくできなかったんですよね、、、

要領が悪いのか、一つの作業を終わらすのに時間がかかりがちでした。
期限まで間に合わないということがよくありました。

それについて説明するとき、上司とのコミュニケーションがかみ合わなかったりして余計混乱していました。
怒られることもしばしば。
僕はとても気が弱い性格なので、こういった会社でのストレスにかなり神経をすり減らしていました。

一方、

学生時代はあまりこれを気にしなくてもやっていけます。
別に人とコミュニケーション取らなくてもいいし、社会人のように責任もない。
僕はマイペースな性格で、学生時代は活発な方ではなく家にこもり気味でダラダラすることが多かったです。
社会人になってこの性格の部分が裏目に出ているように感じました。



- 退職

こういう感じだったので、毎日緊張して鬱みたいになりそうでした。
帰宅後の食事もあまりのどを通らない。
仕事がしんどい、会社にいるのがしんどい
そこで、辞めようと決意しました。

「とりあえず3年はがんばれ」とか言われてるけど
そんなのはどうでもよかった
つらいのを我慢して仕事するなんてもう耐えられなかったです。
辞めたことは後悔してないです。これでよかったと思ってます。

あと、SEという職種が向いていないというのも分かりました。
これについてはまたの機会にしたいと思います。