ぎたろーの邦ロックブログ

バンドを見るとニヤけてしまうくらい音楽、バンドが好き。邦ロックに関する記事がメイン。他、ジャンルレスでオピニオン記事など(雑記)も書いています!

頭の回転を速くするためには「高速音読」がいい

僕は頭の回転があまり早くないと思っています。

昔から会話の受け答えで詰まってしまったり、理解が速くなかったり、、、

いよいよそういう自分が嫌になってきて、自分を変えたい!と思って

何かいい方法ないか調べていると

高速音読というのを知りました!

高速音読とは?

読んで字の如く音読を高速(※自分が理解できる速さ)で行うことです。

高速っていっても噛みまくってたら意味ないからね笑

なぜこれをやると頭の回転が速くなるのか?

まず音読は、実際に声に出した言葉を聞いて理解するということになり、これは相手の話を聞いているのと似たような状態になります。

読んで理解するだけでなく、声を発しているので擬似会話?みたいな感じになると思うんです。

つまり音読とは擬似的な人とのコミュニケーションをしているようなもの

しかも高速でやる音読なので、自分が理解できる最大の速さで音読をすることになります。

速い分、脳に負担をかける。
負担をかけ続けると理解のスピードが上がってきます。

理解力の速さ=頭の回転の速さ となるのです!

初めは遅くてもいいのでやってみましょう!
やっているうちに理解力がついてくるので徐々に速くしていけばいいと思います。

ちなみに読む本は小説でもビジネス書でもなんでもいいそうです。

僕は自己啓発書やビジネス書を高速音読してます。小説はじっくり読みたい派なので高速音読では使わないですね。

あと大事なのは毎日継続すること!

勉強や楽器演奏などと同じですね。

できれば30分〜1時間ぐらいやるのがいいそう。

僕は毎日30分ぐらいやってます。集中してやるならぶっ続けで30分ぐらいがベストだと体感しています。
その日に時間に余裕があるならもう30分やるみたいな。

高速音読をやるようになって(今のところ約1カ月経過?)、自分が感じる変化としては話し声が大きくなったし、前に比べ人の話を聞く時の理解が速くなった気がしています。

こんな感じで今、高速音読が習慣になっています。皆さんも頭の回転速くしたい!と思っているなら是非やってみてください。