ぎたろーの邦ロックブログ

バンドを見るとニヤけてしまうくらい音楽、バンドが好き。邦ロックに関する記事がメイン。他、ジャンルレスでオピニオン記事など(雑記)も書いています!

習慣的にやっていることがたくさんあればあるほど「自信」につながると思う件

皆さんは自分自身に自信はありますか?

自分自身と言っても自分の何か特定のものに対してということではなくて

自分という存在そのものに対してを言っています。
(言いたいこと分かるかな・・・)

胸張って堂々と自信があると言える人はあまりいないような気がします。

僕自身もあまり「自分」には自信が持てないでいます。

ここでいう自分に自信を持てるようになるにはどうすればいいだろう?

最近感じていることは、習慣的にやっていることを増やしていけば自信につながるのではないかということです。

また、習慣的にやることというのは自己啓発的な、つまり自分のためになることです。

何かを継続しているというところが肝なんです。

続けていればその分野に詳しくなったり、単純に知識が増えたり、極めてそれが特技になったり、自分の中で話題となるものや引き出しができます。

続けていることが多ければ多いほどこれらはたくさんできると言えるでしょう。

結果それが自分に対する自信になるのではないかと考えています。

ちなみに、僕が今の時点で習慣的にやっていることは、

  • ギターの練習🎸
  • 読書

です。これは基本毎日できています。
ブログも習慣にしていきたい・・・

これからも何かいいと思えるものがあれば増やしていきたいと思ってます。

皆さんはどうでしょうか?

何かの勉強、筋トレ、ランニング、楽器の練習、などなど何でもいいです。

続けているだけでこれから自分は大きくなっていけると期待できるという意味でも自信になるし、続けている結果何かに長けているという状態になれば、なおさらいいのではないでしょうか。

この考えが少しでも何か参考になればいいと思っています。