ぎたろーの邦ロックブログ

バンドを見るとニヤけてしまうくらい音楽、バンドが好き。邦ロックに関する記事がメイン。他、ジャンルレスでオピニオン記事など(雑記)も書いています!

SEが向いていないと思た理由は「眼精疲労」

IT業界での経験があるということは前日のブログでもお話ししましたが、
一年間SEの仕事を経験してみて思ったのは

目が疲れる

ということです。

いや誰しも目への負担は感じると思いますが、
自分の場合、仕事を続けていくにあたってかなりしんどい部分でした。

SEは外でお客さんと話すという機会がない場合はほぼ一日中PCと向かい合うことになります。
目は痛くなるし、そこからさらに頭痛が出てきたりする。(コンタクトや度付き眼鏡ごしだとさらにしんどい)
また、肩も凝ってきます。
帰宅後もこれらの疲労は取れず趣味の時間を楽しめない(ギターが思うように弾けない、TV見るのもつらい)
寝るとかなり疲れは取れますが完全には取れないのです。
なので翌日は前日の取れていない疲労分+その翌日の疲労

つまり疲労という負債が一日ごとに溜まっていく?感じです。

これが僕にとって耐えられなかった。
こういった体力的な問題からSEは向いてない、やっていけないと感じたのです。

皆さんはどうでしょう。
就活生のみならず、一度何か考えるきっかけになったら幸いです。

僕からするとみんなよくSEやっていられるなと感じます。