ぎたろーの邦ロックブログ

バンドを見るとニヤけてしまうくらい音楽、バンドが好き。邦ロックに関する記事がメイン。他、ジャンルレスでオピニオン記事など(雑記)も書いています!

【マジで学生必見】23歳ぐらいになれば時間の流れが急に早くなったように感じる

f:id:hr-tk:20190324214431p:plain
今は24歳ですが、
学生までを振り返って思うことは

「人生は短い」ということです。

今回はなぜそう思うようになったかをお伝えしたいと思っています。
学生の方は一度この記事を読んで考えてもらえれば幸いです。

時間の流れが速く感じるようになった時期

ずばり、「就職」です。

大学卒業後、就職するとどのような変化が起こるか?
平日5日の8時間以上の労働です。会社によっては休日出勤もありますが、
大学時代に比べ、時間がなくなります。
毎日仕事に追われる日々です。
仕事しだすと分かりますが、1日があっという間に過ぎます。
慣れない仕事はしんどくて時間の流れは遅く感じると思いますが、
ある程度慣れてくると本当にあっという間。

「気づいたら1週間終わってた」みたいな感じです。

社会人になると恐らくみんなそう感じるようになるだろうと思います。

学生時代

それに比べ学生時代はたくさんの時間がある。

強制的に何かに追われるということがあまりないと思います。
あるといっても受験勉強か部活動ぐらいでしょう。

今思うと学生までは

人生は果てしなく長いものと思っていて、あたかも「永遠の生」を受けているような感じがありました。
だから、僕の学生時代はかなりぼーっとしていました。
あと、ものすごくつまらない考えにこだわったり、悩みに惑わされていました。
自分の将来に対して真剣に考えてこなかったし、積極的に何かやりたいことを考えようとしなかったし、やろうともしなかった。
周りの人の目も気にしていました。

今だからわかることなんですが、

ものすごくつまらないですよね。

やりたいことはどんどんやれ!

人生はあっという間なんだ。

23歳ぐらいでそれを意識するようになりました。
学生ぐらい若ければ、もしかしたらこういう意識を持ちづらいのではないかと思っています。
「永遠の生」を受けているように思っている。
そう思っているであろう皆さんに伝えたいです。

人生は有限。

だからこそ自分を信じてやりたいことをどんどんやるべきです。

おわりに

正直周りがどう思うかとか、しょうもない悩みにとらわれたりとか、
「どうしよう・・・」って躊躇したりとか、

そんなこと考えている間に時間はあっという間に過ぎていきます。

堀江貴文さんじゃないけど「考えたら負け」です!笑

それぐらいの気持ちは持った方がいいと思ってます。

やってみたいことがあったらどんどんやっていきましょう!!

今回こんなことを言うのはやっぱり僕自身が後悔しているからなんですよ。
社会人になったあたりでようやく気付いたんです。
だから、学生の皆さんはこの記事を読んで一度考えてみてほしいです。
そして僕もやりたいことに全力で取り組んでいきたいと思っています!


よかったらTwitterのフォローよろしくお願いします!