ぎたろーの邦ロックブログ

バンドを見るとニヤけてしまうくらい音楽、バンドが好き。邦ロックに関する記事がメイン。他、ジャンルレスでオピニオン記事など(雑記)も書いています!

大学の学位授与式で教授から贈られた恐ろしい言葉

学生の中には最近卒業されたばかりの人もいると思います。
f:id:hr-tk:20190331102934p:plain
僕も2年前に大学を卒業しました。

大学の場合は卒業式の後、学位授与式があります。

学位記の授与の前に教授が僕たちの前で話をするのですが、

「4年間お疲れ様でした!」

「社会人になっても頑張れよ!」


こんな感じの意味を含んだことを話すんだろうなと思ってました。


実際の教授の話の中でこんな発言がありました。

僕にとっては恐ろしかった(震



教授「社会人になると長時間働くことになって時間に追われるし、学生の時のように自由な時間も無くなる。あっという間に時間が過ぎて気づいたら40代、50代になるから、自分は何がやりたいか?どういう仕事がしたいのか?をしっかり考えていかないといけない。あと、初めはしんどくてもとりあえず5年は頑張ってみよう」





気づいたら40代、50代!?!?


マジか~


社会人、サラリーマンになるとこうなるのか・・・
そう考えると「人生」っていったい何なんだろう・・・


当時の僕には衝撃的で、卒業から2年たった今でもしっかり覚えてます。


働くだけの人生は嫌だなと改めて思いました。


よかったらTwitterのフォローよろしくお願いします!