ぎたろーの邦ロックブログ

バンドを見るとニヤけてしまうくらい音楽、バンドが好き。邦ロックに関する記事がメイン。他、ジャンルレスでオピニオン記事など(雑記)も書いています!

解散がもったいなすぎる!WHITE ASHというかっけぇバンド!

f:id:hr-tk:20190528112104p:plain
最近、WHITE ASHを久々に聴いたので、このバンドについて書きます。

WHITE ASHを知ったきっかけ

このバンドとの出会いは、大学2回生の時。

YouTubeでたまたまこのバンドを見つけました。

このJailsって曲がかっこいい。一瞬で引き込まれてハマってしまいました。
www.youtube.com

家に帰って早速YouTubeでMVがあったのでコレ見たんですが、やっぱカッコいい。

ある意味、WHITE ASHの代表曲、だと思います。SiMで言う「KiLLiNG ME」みたいな。

聴くだけだと「ボーカル女!?」って思っちゃうぐらい女性的な声。で、MVのシリアスな雰囲気。

骨太ギターロックでパンチのある曲。しかもボーカルのび太やん!?

一瞬で引き込まれる曲ってなんていうか衝撃的な感じがありますね。


WHITE ASHについて

さっきの「Jails」のMVを見ても分かると思いますが、ボーカルが「のび太」っていうキャラでやってたりと、色々と個性的なバンドで、たくさん書きたいですが、出来るだけ簡潔にこのバンドの特徴?をまとめてみたいと思います。

アークティック・モンキーズ(Arctic Monkeys)のコピーバンドとして始まった

www.youtube.com

2002年結成のイングランドのバンド。略してアクモン。
このバンドに影響受けていて、WHITE ASHは大学時代にこのバンドのコピーをやるべく結成されました。

どうですか?何となくですが似てるでしょ?
ギターリフはかなり似ていると思います。もろパクリという訳ではなく、「いいとこどり」という感じでしょうか?

かなり影響受けてます。


女性のような高音ボーカル

このバンドを初めて聞いた感想としてよく挙げられるのは、「ボーカル女だと思った」

声だけ聴くとそういう風に思う人は多いようです。

ただ僕はさっきも書いたように、はじめてWHITE ASHを聴いたのは「Jails」をMVで視聴したことなので、男性ボーカルという前提で聴くことができたので、正直あまりそうは思わなかったです。

何となくですが、のび太(Vo/Gt)の声は女性ジャズシンガーにいそうな感じします。分かります?
そしてルックスとのギャップ!「のび太」というキャラが声をさらに引き立てています。

骨太ギターロックサウンドに意味のない歌詞

前述したように、アクモンの影響を受けているのでサウンドもそれに近いです。

サウンド的にはガレージロック系ですかね。(厳密にはガレージロック・リバイバルか?)

ガレージロックのサウンドの特徴としては、リフ主体のギターサウンド(音色はメタルのようなディストーション系ではなく、クランチ気味)で、シンプルな曲構成

乾いた感じのギター、バンドによっては昔のロックンロール的な匂いもあったりするような感じもあります。

WHITE ASHはまさにこの系統のサウンドをしています。



そして歌詞は、聴くと英語で歌っているように聞こえると思いますが、歌詞には意味がなく、文法もかなり破綻しています。笑

「Jails」のサビ部分の歌詞より

one lay no will be so review wrolden no dawn me
one lay no will be so right so weak me better
one lay no will be so review wrolden no dawn me
without her you say me all on a read saview mind

ところどころ文法に即している部分があり、意味があるように見えますが、基本、意味のない英単語の羅列です。

語感を意識しているようで、言葉を「音」のように扱っている感じがあります。


WHITE ASHおすすめ曲3選

「Jails」「Casablanca」はWHITE ASH入門としておすすめできます。

そして最後1曲。

WHITE ASH - Strike

www.youtube.com

この曲はさっきの2曲に比べれば最近の曲で、アニメ「モンスターストライク」のEDテーマにもなりました。

曲の全体的な印象として、WHITE ASHらしいガレージロック調ではなく、きらびやかで洗練された感じがあります。

高音が活かしやすい曲調なので、案の定のび太の高音ボーカルが気持ちよく、突き抜ける感じがありますね。

また、サビがよく繰り返される構成になっているので、キャッチーでとても聴きやすいです。

モンストとのタイアップが関係しているのか、今までのアングラな感じがあまりないように思います。


WHITE ASH解散後のメンバーの動向

さて、このWHITE ASH、2017年に解散しました!マジで大好きなバンドだっただけにショック!!

解散理由は事務所やレコード会社とのいざこざで、山さん(Gt)が裏切ったみたいなことが噂されていますが、詳しくは割愛します。

とにかく、解散ライブもなく突然の解散。



解散後のメンバーの動向ですが、メンバーごとに新バンドで活動しています。

のび太(Vo/Gt)と彩(Ba)は「THE LITTLE BLACK」を結成し活動中。
www.youtube.com

山さん(Gt)と剛(Dr)は「sotto」を結成し活動中。
www.youtube.com



メンバー間で2つにわかれましたね。

しかもやっている音楽も全然違います。

どちらがWHITE ASHに近い音楽をやっているかと言えば、明らかにTHE LITTLE BLACKです。


おわりに

解散が惜しまれるバンドは自分の好きなバンドの中で色々あって、WHITE ASHはその1つ。

個人的にはリードギターを募集して活動を継続してほしかったですけどね。インタビュー記事を読むと、のび太は「あの4人でWHITE ASH」と思っていたそうなので、継続はできなかったそうですよ。

解散は本当に残念ですが、特にTHE LITTLE BLACKは時々チェックしていきたいです。

音楽性がWHITE ASHの系統だからですね。笑

今後の活躍に期待!



よかったらフォローもよろしくね~!